テケンのくだらない愚痴とかばっかりでごめん
by 131s
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イッパイアッテナ
18日はノーナと木村さんのライブにいき
20日はインタービーに行くとみせかけて幕張アウトレットで遊び
21日は宗教に勧誘され
22日はNゲージ
23日は吉祥寺です。


久々のノナライブは幸せだった。
こまぼかわいすぎた。
ノーナのノーナとDAYDREAM PARKからが多かったけど
やっぱり新しいのより古い曲のが好きだなぁ。

しかしやっぱり踊れる曲はよいよね。楽しかった。

負けず劣らず木村さんすごかったけど。
あの人まじすげー。信念が。



そして
この前は
元職場の女の子が遊ぼうって前から誘ってくれてたので
ランチにいきました。
途中で電話がかかってきて彼女が席をはずしたので何かと思ったら、
「友達が近くまできてて、元同僚といるっていったら会いたいっていってるんだけど・・・」
というので
断る理由もないからどんぞと言ったら
どうかんがえても「友達」とは言いづらいオバハンがあらわれて

とどのつまりは

宗教勧誘だった。
市ね。


最初は女の子のほうが必死にしゃべっていたのだが
いつのまにかオバハンのマシンガントークになっていて、とてもうざかったので
頬杖ついてもういいですって顔して逃げる隙をうかがってたら

ありがたいお話をこうしてしてあげているのにその態度はなんだとか
聞きたくないならそういえばいいじゃない!(言ってるのに)とか
ババァが逆ギレしだして

そのうえ女の子のほうがあたふた
「これ、これね読んでほしいと思って・・・」
とか言ってあやしい怪しいそれはもう怪しいったらありゃしない本を差し出すので

超絶いらねぇ!!

と思ってお断りして
頭にきたのでランチ代をたたきつけて帰ろうとしたら

「おつりはちゃんと持ってって」とおつりを出されたが

そんな金すら気持ち悪いのでトイレに置いて帰ってきた。
ババァは最後まで
「あなたは宿命とか運の悪さからは逃れられないわ!」みたいなことを叫んでて
なんでおまえにそんなこと決められなあかんねんと思った。

私が友達に話した情報もだだ漏れで
宿命がどうだから倒産するような会社に入るだのなんだの

お前わたしの会社の何を知ってるというの
別にわたし今までの経験全部無駄だなんて思ってない

とにかく死んでほしいぐらいむかつくババァだった。お前に天罰がくだれよ。


交通費とランチ代の無駄!!金かえせ!

こんなことあるんだね。まさか自分がはまるとは。
最初は吹きそうだったけどだんだん逃げられんのじゃないかと思ってちょっと怖かった。

ああいうのってどうしてひっかかるんだろう。
いみわかんねw
[PR]

by 131s | 2008-11-25 11:18 | 日常
あらいながす
きれいになる
しおかぜとあおい海で



沖縄にいってきました。
すっきりしたかったし、焦りとしがらみを捨てに。

というか、今回は観光ではなくてダイビングのライセンス取得が目的。
宿は格安1000円のゲストハウスでドミトリー。
とてもあの環境には慣れなかったが(笑

早朝5時に家を出発、7時55分の便で行くはずが
あっさり40分の遅延。
その間に同行者であるはずの4年ぶりぐらいに再会するI君を発見して
とりあえず物陰から眺める。
初のジャンボで沖縄へ。
上空から見るとほんとに沖縄の空って青いのね!!感動した。

1日目はそのまますでに前日についてたHGと米ちゃんと合流、
レンタカーで那覇に繰り出す。
水着を持ってこなかった誰かのためにショッピングセンターめぐり、
北谷の海岸沿いでたそがれ、沖縄そばを食い、
夜は野外の音楽イベントへ行ったはいいが
わたしが雨女ぶりを発揮、今まで晴れてたのに土砂降りに。
結局始まる前にイベント会場を出た。出たとたんに雨やんだ笑

2日目からは学科含むダイビング講習。
迎えにきてくれたダイビングスクールの女の子の年齢にビビりつつ北谷へ。
米軍基地がたくさんあってなんか異国。
午前は学科、昼から2本さっそく潜る。砂辺No.1というポイント。
耳抜きができず焦るけど以外とあっさりできるようになった。

1本もぐったところで誰かさんが体調不良で棄権。
2本目は誰かさん置き去りで潜る。
7mとかでも深いよねー海は青くていろんな色の魚がたくさんいた。

3日目。午前学科午後ダイビング2本。
学科はテスト。短時間で必死に勉強したのなんていつぶり...?
まぁそれなりの点数でクリア。
前日ぴくりとも動かなかった誰かさんも復活しまた潜る。
だんだん味をしめてきた。
ニモがいたりで楽しいダイビングだけど一応お勉強なので水中で
ホバリングだとかエアー切れだとかいろいろやることがたくさん。
楽しみのお昼ご飯はタコライス。おいすぃ。

4日目。
今回は北谷じゃなくて真栄田岬でファンダイブ2本。
重い機材をしょって階段はなかなかキツい、
でも砂辺より視界もよくて、ちょっと深いのだ。
青の洞窟にも潜って、洞窟から見る外の光がほんとうに奇麗だった。
水の中にいること忘れそうだ。
水族館の水槽の中の景色の中を浮いてるってとても不思議。
水の中は自由で好き。

同じところを泳いでても、上下左右に動けるからぶつかることもないし。
ゆらゆらゆれる水面。
魚がたくさんよってきてくれて、うれしかった。
かまれたけど笑


5日目最終日。
曇天の中レンタカー大爆走でちゅら海水族館へ。
ジンベエザメに鳥肌。か、かっこよすぎる!!
あと最近あのフォルムがすきすぎるマンタに萌え。かわいい・・・
某洗濯用洗剤のCMに出てくるイルカとか大好きゴンドウも見れて満足。
みんな帰る時間や空港がバラバラだったのでそのまま空港へ直行し
一番最後に帰る予定だったので空港内で遊ぶ。

帰りの機材は767。非常口の前の席でとてもドキドキした。笑
終電寸前だったー。


とにかく楽しかった。
心にゆとりができたきがする。
もちろん焦らなきゃいけないんだけど、
きっといい顔できると思うんだ、行く前よりずっと。
東京にも名古屋にもないものが、たしかに沖縄の海にはあったよ。

いつもと違う世界は、いつもと違う経験をくれて、
そしてそれは必ず自分になんらかの影響を与えたはず。

またいきたい。
[PR]

by 131s | 2008-11-06 22:56 |